×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スカンクは自分のおならはくさくない?

スカンクは、イタチのなかまで、ネコくらいの大きさで、北アメリカに多くすんでいる動物である。動物園で見たことがある人はわかると思うが、毛がふさふさしていて、かわいい動物である。

スカンク

鋭いきばもなく、強いつめもない。おとなしいし、どちらかといえばのろのろしている。そんなかわいいスカンクだが、唯一敵から身を守る武器として、強烈なおならをもっている。

スカンクは、敵にあうと後ろ向きになり、おしりを高く上げて、強烈なおならをふきかける。しかし、このおなら、本当はおならではないのだ。スカンクのには、においが入った袋が付いていて、敵が現れるとすぐにふきかけることができるのである。

うっかり、おならをかけられてしまうと、目や鼻にしみる強烈なにおいで、一ヵ月くらいは消えない強烈なにおいなのである。

さて、このスカンクの強烈なおならだが、自分では臭くないのだろうか?結論を言うと、くさくないのである。スカンクにとっては、そのにおいで、仲間かどうかを判断するためのものでもあり、逆に、味方である証拠のにおいなので、むしろいいにおいなのかもしれない。

スポンサードリンク
目次
チョウとガのちがいは?
野生のキリンやシマウマは立ったまま眠る?
スカンクは自分のおならはくさくない?
ネコのひげを切ると歩けなくなる?
カメレオンはどうやって色をかえるのだろう?
サケはなぜ生まれた川に戻ってこれるの?
パンダやシマウマは毛を剃っても白黒?
動物園の熊も冬眠する?
猫はなぜ糞に砂をかける?
コゲた魚を食べるとガンになる?