×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

一般庶民でもスイス銀行に預金できる?

映画などでよく耳にする「スイス銀行」。犯罪組織のブラックマネーの振込先に指定されたり、上流階級のセレブだけが口座を持つことができる銀行というイメージである。

一般庶民でも口座を持つことができるものなら、一度は預けてみたいと思うスイス銀行だが、残念ながらその願いは叶わないようだ。

実は「スイス銀行」というのは、スイスにある大小の銀行の総称のことで、ひとつの巨大銀行のことではない。

スイスの銀行には高水準の守秘義務規定が設けられており、たとえ退職しても顧客の情報は絶対に守らなくてはならない。

警察や司法当局であってもスイス銀行の顧客情報の開示を求めたり強制的に閲覧することは禁じられている。

第二次世界大戦以降、顧客の秘密は何があっても絶対厳守というスイスの銀行の噂が広まり、世界中のブラックマネーがスイスに集まってきたのは事実。

それで、世界にスイス銀行の名が一気に広まったのである。ただし、現在はスイス銀行といえども、組織犯罪に関するお金に関しては、必要があれば情報を公開することになっているようである。

スポンサードリンク
目次
お札に肖像画が描かれる理由
園遊会に招待されるには?
甲子園を本籍地にしてもいい?
ダイヤモンドと金、資産価値があるのはどっち?
一般庶民でもスイス銀行に預金できる?
国会議事堂のじゅうたんが赤い理由
ツケのある飲み屋が倒産したらツケはどうなる?
お金の単位が円になった理由
強制送還費用は誰が払う?
保釈金ってなに?