×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

自転車にも飲酒運転は適用?

仲のいい友人や、会社の同僚たちとともにお酒を飲むことになったあなた。自分は自転車だから飲んでも大丈夫と思っていないだろうか。

実は、飲酒運転は自動車だけの話ではなく、自転車にも適用されるのである。

道路交通法では、自転車は軽車両として位置づけられているので、自転車による酔払い運転は道路交通法違反とみなされます。

違反をすれば、道路交通法第117条の2により、3年以下の懲役、または罰金50万円以下の刑罰が待っている。

しかし、現実に逮捕される人はほとんどいないのが現状である。

とはいっても、危険な蛇行運転をしたり、泥酔して人ごみに突っこみ、人にけがを負わせるということになれば、交番に連行され逮捕ということになりかねない。

自転車の場合も、飲んだら乗るな、乗るなら飲むなということである。

スポンサードリンク
目次
皮をむいたリンゴが赤く変色する理由
「々」って漢字?なんて読むの?
床屋さんにあるシマ模様の目印は何?
魔法瓶に入れたお湯が冷めない理由
カビの生えたチーズがなぜ食べれる?
ホテルになぜ聖書がある?
自転車にも飲酒運転は適用?
日曜日は週末?
飛行機にも制限速度がある
タクシーの深夜割増って?
泥棒の被害が多い曜日は?
メールの@マークはなにもの?
カラオケで高得点を出すには
静電気の防ぎ方は?