×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

太りやすい体質の原因

人間の脂肪は、脂肪細胞という細胞に溜めこまれている細胞の総量のことである。 大人の肥満は、皮下脂肪や腹壁などに脂肪細胞が増加し、それらに蓄えられる脂肪の量も正比例する。

あきなめないで!

この脂肪細胞の数が多くなればなるほど、体脂肪の全体量も多くなり、太りやすくなる。人間には一生の間に脂肪細胞が増える時期が3回ある。妊娠末期の胎児期、生後1年間、そして思春期の3回である。

一度増えてしまった脂肪細胞の数を減らすのは難しいので、なるべくこの時期に脂肪を増やさないように注意する必要がある。

若い頃にはやせていたのに、中年になってから太ったという場合には、脂肪細胞の数自体は正常だが、細胞の大きさが肥大化してしまっただけ。

この場合には、ダイエットにもまだ成功しやすいので、中年太りだからとあきらめずに、食生活や生活習慣を改善すればまだ間に合うのだ。

スポンサードリンク
目次
太りやすい体質の原因
親知らずの由来
寒いと鳥肌がたつ理由
船やバスなどの乗り物に乗ると酔う理由
あくびは本当に人にうつるの?
あくびをすると涙がでる理由
男にも乳がんはある
頭も毛を剃ったら濃くなる?
白髪を抜いたら増える?
耳にツバをつけてプールにはいる?
女性に便秘が多い理由
羊を数えると眠れる?
自分をくすぐっても、くすぐったくない